体験談

体験談

人間ドックの受診結果から保健指導

先般の人間ドックの診断結果において、保健指導受ける羽目になりました。 食事のバランスと運動に心掛けているのですが、メタボと診断されました。 原因はお肉主体の食事でお魚が少し少ないとの診断! お魚の少ない分をEPA・DHAサプリで補うことを勧められました。 EPA・DHAサプリと言えば、さかな暮らしダブル!
体験談

マイケア 中性脂肪が気になる方へ

中性脂肪の基準値は50~149mg/clですが、基準値をオーバーすると、非常の怖い病気の前触れでもあるので、今すぐ!対策が必要です。 血中中性脂肪を低下させる、さかな暮らしダブルは厚生労働省が推奨している、EPA・DHA1000mgの86%を補給できる、高配合の機能性表示食品です。
体験談

お笑いのネタ作り対策に!

さかな暮らしダブル!頭をフル回転するための対策として飲用している。 ダチョウ倶楽部のネタ作り担当の肥後克広さんはさかな暮らしダブル!頭をフル回転するための対策として飲用している。 これはね、若手の芸人さんと仕事をする時なんか大事よ。 頭をフル回転させておかなきゃ、良いタイミングを逃したら悔しいからね!
体験談

ラクナ梗塞と診断されて!

昨年の脳ドッグで、下の画像(所見)のとおり、ラクナ梗塞と診断されました。 1年後に検査をしたところ、梗塞は完治することは進行はストップしているし、血液検査の数値は大幅に改善できているので、対策を継続しましょう。 最大の貢献は筋トレ、淡水化物を少な目、中性脂肪を落とすためにEPAサプリメント服用です。
体験談

剣道の試合中に心肺停止事故

県体育大会剣道競技の試合中に突然生じた心肺停止の事故発生! だが、適切な緊急措置と幸運に恵まれ事なきを得た、事実を紹介! 更に、事故を予防する方法が中性脂肪を減らすことだったんです。
体験談

人間ドックの診断結果から一念発起

昨年秋に受診した人間ドックでは脂質系が基準値越え! えっ!まさか? やっぱり!と思ったり。心中穏やかではありません。 血中脂肪が高く、血がドロドロだとある日いきなり血管が切れたり、ドロドロが詰まったりすることで倒れるというから、 本当にヤバいことになるかもと、心に決めて、対策にチャレンジしました。