人間ドックの受診結果から保健指導

体験談

人間ドックの結果

先般の人間ドックの診断結果において、保健指導受ける羽目になりました。

面倒だな!思いつつ、保健師の問診に応えていきました。

結果項目

身長 167cm

体重 73.5㎏

BMI 26.7(肥満)

ウエスト 92cm

基準値より高い項目 γ‐GTP、血圧、血糖値、中性脂肪

基準値より低い項目 HDL-コレステロール、肺活量、聴力

食事について

1週間分の食事をすべて書き出してください。

思い出しながら、表1のとおりです。

 

運動について

同じく1週間分の運動の種目と時間を書き出してください。

表2のとおりです。

 

その他嗜好品

お酒・・・最近はほとんど飲まない

タバコ・・電子タバコに変えた

間食・・・1日に1~2個(饅頭、ケーキ、他)

果物・・・たまに、ミカン1個、りんご半分

コーヒー・4~5杯(パルスイート使用「カロリー砂糖の3分の1)

表1 1週間の食事メニュー

曜日 1日合計
・グラノーラ30g
・バナナ1本
・ゆで卵1個
・青汁
【合計386kcal)
・ラーメン
(平均500~600kcal)
・生姜焼き+副菜
200Kcal
1836Kcal
・チャーハン
・ワカメスープ
・鯖ミリン干し+副菜
200Kcal
1836Kcal
・スパゲッティー ・ホイコーロ+副菜
300Kcal
1936Kcal
・うどん ・豚バラ白菜のミルフィーユ鍋
+副菜
217Kcal
1853Kcal
・おむすび弁当 ・焼肉+副菜
300Kcal
1936Kcal
・焼きそば ・小アジ南蛮漬け+副菜
170Kcal
1806Kcal
・牛丼 ・餡掛け焼きそば
750Kcal
1886Kcal
嗜好品
合計300Kcal
副菜
・味噌汁
・野菜(レタス、ミニトマト、ブロッコリー
・副菜少々
・納豆(時々)
合計450Kcal

 

表2 1週間の運動メニュー

・天神山までウォーキング(30分) 400kcal
・筋トレ(30分)
・少年剣道の指導(90分)、運動は15分 100kcal
・天神山までウォーキング(30分) 400kcal
・筋トレ(30分)
・剣道の稽古(60分) 700kcal
・天神山までウォーキング(30分) 500kcal
・筋トレ(30分)
・少年剣道の指導(90分)、運動は15分
・少年剣道の指導(90分)、運動は15分 100kcal
・剣道の稽古(60分) 700kcal

基礎代謝量

1500Kcal

ベネディクト方程式(改良版)を使って基礎代謝量を計算しています。

 

保健師アドバイス

食事と運動のバランスは概ねOKです。

カロリーオーバーは認められませんので、今後も継続してください。

摂取量=平均1900Kcal

消費量=平均2000Kcal

ただし、

・お肉とお魚バランス、やや肉の方が多い!お魚主体が望ましい。

・お魚は熱を加えない、刺身かお寿司でオメガ3脂肪酸の摂取で内臓脂肪を落とすことができる。

・早食いを止めて、ゆっくり噛んで腹八分に止めましょう。

・コーヒーは砂糖なしで飲むことをお勧めします。

 

適度な運動を取り入れているのに、内臓脂肪が減らないのはお肉の油、オメガ6が多いことが原因となっています。

お肉の多い食事を補う方法として、EPA・DHAサプリを服用することも有効ですよ!

 

EPA・DHAサプリメント

魚はどうも・・・という方には『さかな暮らしダブル』で中性脂肪対策をしましょう!

DHA・EPAを効果的に摂取するには「さかな暮らしダブル」がお勧めです。

EPA600mg、DHA260mg、合計860mgの高配合のサプリメントです。

生活習慣病リスク削減にお勧めします。

さかな暮らしダブルでお魚パワーをGET! はコチラ

高齢者の転ばぬ先の杖はコチラ

EPA・DHAはダイエット中の方にお勧めはコチラ

転任後に名刺交換したが名前が覚えられないはコチラ

最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だはコチラ

ホームに戻る


コメント