EPAが目に潤いを与える!

原因と対策

ドライアイにEPAが効果的かを検証

EPAは、多彩な生理機能を有しています。

その多くは血管や内臓、脳神経で発揮されるものですが、近年は眼科領域でEPAやDHAの機能研究が盛んに行われています。

中でも新しいものはEPAのドライアイに対する有効性の研究です。

 

1ドライアイの自己診断方法

では、自分がドライアイかどうかはどうやって診断するのでしょうか?

ドライアイの自己診断法として10秒間瞬きをせずに眼を開けていられるかテストする方法が知られています。

10秒間瞬きを我慢できない場合、ドライアイが疑われます。

2ドライアイと魚の摂取(疫学研究)

 

n-3系脂肪酸の眼科領域における新規機能性
川端 二功
九州大学高等研究院
〒812-8581 福岡県福岡市東区箱崎6-10-1
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jln/23/1/23_17/_pdf/-char/ja

を引用させて頂いています。

被験者には

通常のドライアイ治療を継続した状態で魚油カプセル(1 日あたり1245 mg の EPA 及び 540 mg の DHA を含む)を 12 週間摂取してもらった。

魚油群(n = 15)とプラセボ群(n = 12)はランダムに振分け、二重盲検試験で実施したカプセル摂取前、 摂取後4 週間、 摂取後8 週間、 摂取後12 週間、 後観察として摂取終了後4 週間時に眼科医による問診及びドライアイ状態の評価を行った。

 

ドライアイ評価の測定は

①Visual Analog Scale (VAS) テストによる自覚症状評価

「目の痛み」の自覚症状は, 魚油群においてプラセボ群と比較して有意に改善が見られた
「目の乾き」の自覚症状は二群間で有意な差は見られなかった

 

②シルマー試験Ⅰ法による涙液量の評価
涙液量は二群間で差が見られなかった

 

③涙液層破壊時間測定による涙液安定性の評価
涙液の安定性を向上させることが示唆された.

 

④フルオロセイン染色による角結膜上皮細胞の傷害部の評価
有意な差は見られなかった

 

⑤ローズベンガル染色による涙液ムチン層の欠損部の評価
有意な改善が観察された

 

の 5 項目の検査結果が判明した。

摂取終了後4 週間においても治療効果が持続していたことからも臨床的価値があると考えられた。

 

そもそもドライアイ(目の乾燥)とは?

 

涙の量が減って目が乾燥した状態です。

目の乾きや疲労、異物感、かゆみ、充血、目やになどを引き起こします。原因は目の酷使や乾燥などの生活習慣によるものと、疾患によるものがあります。

 

なぜ?ドライアイになるの!

1.モニターの凝視によるまばたきの減少

パソコン、テレビゲーム、携帯電話などのモニター画面を長く見続けていると無意識のうちにまばたきの回数が減ってしまいます。まばたきをしないと涙の分泌が減ったり、涙が蒸発して目が乾燥します。

 

2.エアコンや季節の影響による空気の乾燥

冷暖房の効いた部屋は、室内が乾燥しているので、目が乾燥する原因になります。また、空気が乾燥しやすい冬や風が強い日も、目が乾燥しやすい環境です。また空気の汚染は目を刺激して、目の乾燥を悪化させることがあります。

 

3.ストレスなどによる自律神経の乱れ

仕事や勉強によるストレス、疲労、睡眠不足、夜型の生活スタイルなどは、自律神経の働きを乱して、涙の分泌を減少させ目の乾燥を招きます。

 

4.長時間のコンタクトレンズの装用

コンタクトレンズを長時間つけていると涙が角膜へ十分に行きわたらないので、目が乾きやすくなります。

 

ドライアイになると!

 

目の乾燥(ドライアイ)をともなう疾患

1マイボーム腺炎

マイボーム腺はまぶたのふちに数多くあり、目を乾燥から防ぐための脂肪を分泌しています。ここがマスカラのかすや分泌物などで塞がれると、脂肪の分泌が減り涙が蒸発しやすくなり、目が乾燥します。目がショボショボする、ゴロゴロする、といった異物感や充血、目の奥がしみるなどの症状を引き起こします。

 

2シェーグレン症候群

体の免疫システムに異常が生じて、自分の体を攻撃してしまう疾患です。涙腺や唾液腺など全身の分泌腺が破壊され、重度のドライアイや口の中の乾燥、皮膚の乾燥を引き起こします。50歳代をピークに40〜60代に多くみられ、圧倒的に女性に多い疾患です。

 

目の乾燥(ドライアイ)が引き起こす疾患

1角膜炎

目の乾燥や異物の混入などで、目を保護する役割の涙が減少します。そのことが原因となって、角膜の表面に傷ができたり、細菌やウイルスに感染して炎症を起こすのが角膜炎です。目の異物感や痛み、充血、涙があふれるなどの症状があらわれます。

 

2角膜潰瘍

角膜炎が悪化して、角膜の上皮の一部が欠損した状態です。強い細菌感染をともないます。充血や激痛などの症状があらわれ、ときには大量の目やにをともなうこともあります。角膜潰瘍を放置していると、角膜に穴が空く角膜穿孔(せんこう)に進行することもあります。

 

※以上の疾患は、医師の診断が必要です。

心配な場合には、早めに医師の診察を受けましょう。

この様にドライアイは大変怖い症状なので、早期に発見して

EPAがドライアイに対する有効性が認められておりますので、

原因5項目に該当する方はEPA・DHAを多く含んでいる「さかな暮らしダブル」がお勧めです。

 

EPAを効果的に摂取するには「さかな暮らしダブル」がお勧め

 

EPA600mg、DHA260mg、合計860mgと、他のサプリと比べても、圧倒的に多く含まれているのでコスパも最高ですよ!

1日の服用6粒あたりに600mgのEPAを含んでおり、1日当たりの価格も84円イワシの丸干し並みの価格ですよ。

 

お財布にも優しく、身体にも優しい、Wの優しさで内臓脂肪を減らして、健康な毎日を実現しましょう。

 

魚の油のEPA・DHAが前立腺癌になる!?はコチラ

ADHDに青魚の成分が効果的!はコチラ

花粉症の症状を緩和!青魚の成分DHA・EPAはコチラ

オメガ3脂肪酸がうつ病に効果!? はコチラ

お肉好きの方は中性脂肪に注意!はコチラ

ホームに戻る


コメント