EPA・DHAサプリ人気NO.1はおかしい?

商品選び方

DHA・EPAの含有量

あるサイトのランキングを見ました。

私が愛飲している、DHA・EPAサプリがランキインしていなかったので、チョットだけ反論!

私が「さかな暮らしダブル」を飲用していますが、満足しています。

おかげで、中性脂肪は基準値の150mg/cl以内に改善できたし、認知症はまだ早いが、「うっかり!」が減ったように思えます。

 

某のおすすめできるDHA・EPAサプリメントのランキング

No.1 DHA・EPA+セサミン

配合量:DHA300mg、EPA100mg、合計400mg(1日の摂取量)

価格 :5346円(定期購入の場合)

No.2 大正DHA・EPA

配合量:DHA400mg、EPA200mg、合計600mg(1日の摂取量)

価格 :4400円(単品購入の場合)

No.3 きなり

配合量:DHA不明、EPA不明、合計510mg(1日の摂取量)

価格 :6451円(単品購入の場合)

 

筆者の評価基準

評価基準はわかりませんが、私が選ぶのであれば

優先順位1EPA・DHAの配合量ではないでしょうか?

厚労省は1日の摂取量は1000mgを推奨しています。

EPA・DHAサプリを検討されておられる方は青魚が苦手とか、調理方法が分からない、近年青魚の値段の高騰などの理由でEPA・DHAが不足しておられる方を推察します。

だとすると、やはり配合量は1000mgに近くなければなりません。

推奨No.1商品が40%では、不足ではないでしょうか。

 

優先順位2価格です。

No.1商品は定期購入の価格で、それ以外は単品購入の価格です。

これでは、比較検討材料としては、検討材料の平等性を欠いているように思われます。

 

さかな暮らしダブル

配合量:DHA260mgEPA600mg合計860mg(1日の摂取量)

価格 :2800円(単品購入の場合)、2520円(定期購入の場合)

 

なぜDHA・EPAが必要なのか?

DHA・EPAとは、まぐろ・いわし等の青魚に含まれるサラサラ成分です。

私達の健やかな毎日に必要不可欠な成分ですが、人間の体内ではほとんど合成できないので、積極的に摂取するべき成分と言えるでしょう。

 

EPAが不足すると血液がドロドロに・・・

生活習慣病だけでなく、体力や疲労回復力の衰えとともに、体力の老化にとっても、DHA・EPAは重要な成分です。

とくにEPAは体中を巡っている血液や血管に働きかける作用があります。

EPAをきちんと摂取していると、血液がサラサラになり血管が柔らかく若さを保ってくれると考えられています。

EPAの摂取が足りなくなると血液の流れが悪くなり動脈硬化や心疾患などの原因になる可能性があると考えられています。

DHAが不足すると脳や神経細胞が老けていく・・・

DHAには感情や脳の働き、神経細胞への作用もあると考えられています。

DHAが欠乏した場合はうつ病や産後うつなどの気分が低下する原因となったり、

認知症のような脳機能の低下</span></strong></span>が起こる原因になると考えられています。

・記憶力・判断力・注意力・空間認識力といった認知機能が加齢と共に低下してきた…

・中性脂肪が気になる…

・コレステロール値が気になる…

そんな人にオススメするのが、サプリメント「さかな暮らしダブル」です。

 

さかな暮らしダブは、サプリメントのメイン成分となっているEPA・DHAの働きによって認知機能を維持する事ができます。

さらに、中性脂肪や血中コレステロールを下げる働きもあります。

EPA・DHAの1日の目標摂取目安量は1,000mgとされています。

さかな暮らしダブルは1日分のサプリメントにEPAが600mg、DHAが260mgという高配合されており、目標摂取目安量の86%を摂取できるようになっています。

でも、明日から急にさかな(特に青魚)の摂取量を増やそうとして困難です。

そこでEPA・DHAを多く含んだ補助食品が必要なのです。

 

さかな暮らしダブルのお求め方法

通常価格:2,800円(税別)+送料250円

とくとく便価格(10%割引

1か月毎1袋 2,520円(税別)+ 送料250円

2ヶ月、3ヶ月2袋 5,040円(税別)+送料無料

初回全額返金保証

縛りはありませんので、いつでも休止・解約ができます。

商品のお求めは公式サイトより↓↓



なんだか最近、記憶力や注意力が弱って怖い!はコチラ

血管が詰まると危険!はコチラ

ラクナ梗塞と診断されて!はコチラ

運動は死亡リスクを下げるはコチラ

血液型と性格!関係あり?はコチラ

ホームに戻る


コメント