いい肥満とわるい肥満の差

原因と対策

 

先の記事で位の高い力士は皮下脂肪型、位の低い力士は内臓脂肪型

とお伝えしました。

いい肥満とわるい肥満

言い換えれば皮下脂肪型肥満はいい肥満で

内臓脂肪型肥満は悪い肥満と言い換えられます。

最近、歌って踊れるおデブ系アイドルの活躍が目立ちます。

モデル業界でも、痩せた人ばかりというイメージが変わりつつあります。

一般消費者の目線で、あの服なら私にも似合うかしら・・・

と消費意欲を高めるにはややぽっちゃり系のモデルやおばさん系モデルもアリ!

 

でも、肥満は良くない。というイメージがあります。

本当にそうなのでしょうか?

 

慶応義塾大学の伊藤裕教授の考え

太っている人のすべてが悪いということではなく、いい肥満もあれば悪い肥満もある。

肥満を医学的に定義すれば

BMIが18.5~25が正常で、それ以上は肥満としている

これまでは太っているほど病気が起りやすく死亡率も高いということが言われていた。

ですから、「みんな痩せましょう」でしたが、データを詳しく見ると意外にそうではなく、個人個人で健康に対する影響というのは違うということがわかってきた。

 

千葉大附属病院 横手幸太郎院長(肥満に関する専門家)

・いい肥満とは皮下脂肪型肥満

・わるい肥満とは内蔵型肥満

になりやすいと断言!

いい肥満は女性ホルモンに皮下脂肪を高める作用があるためで、女性は子供を産んで育てるため、皮下脂肪でエネルギーをため込もうとしている生物学的作用なのです。

男性はそのような作用が必要ないため、内臓脂肪にいってしまう。

 

皮下脂肪が良くて内臓脂肪は良くない。

ということがわかってきました。

 

摂取カロリーが消費カロリーを超えて、余った分を内蔵脂肪ではなく皮下脂肪へ蓄えることができれば、いい肥満が可能です。

 

皮下脂肪として溜める方法

そんなことで出来るのでしょう?

その方法がある。

先の伊藤教授が提言しています。

 

方法1、リラックスした食事

おいしいものを非常に楽しみながら食べるとよい。

方法2.運動

運動はいろんないいことが沢山あります。

肥満をいい肥満に変えてくれるのに役立つ

方法3.女性ホルモンを高める

女性ホルモンの影響は非常に大きく

異性と付き合うと情勢らしくなる。(女性ホルモンが働いている)

 

内臓脂肪解消するには

食事のルールの設定

1.1日に最低2種類の果物を摂取

2.1日に両手の手のひら2杯分の野菜を食べる

3.玄米や全粒穀物など食物繊維の多い主食にする

4.良質な植物油を1日1回は摂る

 

以上を1週間継続したところ、

・体重・・・・・・△2Kg

・中性脂肪・・・・△31

以上が大学教授のご提言ですが、如何ですか?

 

女性の方は多いに恋をしましょう。

リアルな恋でなくても、男性アイドルや韓流アイドルでも可かも?

そして女性ホルモンの活性化が図れれば、美と健康の両方が叶うかも?!

 

男性には少しハードルが高いような気がしますね!

 

そんな方には

中性脂肪を減らすサプリメントを紹介します。



ストレートの紅茶で糖と脂肪を吸収はコチラ

冬の手肌のトラブルはコチラ

中性脂肪高めの人の共通点はコチラ

EPA・DHAサプリ人気NO.1はおかしい?はコチラ

なんだか最近、記憶力や注意力が弱って怖い!はコチラ

ホームに戻る


コメント